天正15年10月14日 伊達政宗書状

鮎貝の事、出馬について、すなわち自ら落ちさしめ候。早々城中へ打ち入り候について、つぶさならず候。恐々謹言。
10月14日戌刻 政宗(花押)
五郎殿

「成実と書簡」へ戻る

成実三昧TOPに戻る