年未詳1月2日 伊達政宗書状

以上、
改年の祝儀として、御使、殊に太刀一腰・馬一疋・綿廿把・肴三種・樽一荷珍重に候。此の方にあい替える儀無く候。山岡志摩守(重長)万々申し越すべく候間、略せしめ候。恐々謹言。
正月2日 政宗 黒印
伊達安房守殿

※慶長6年頃~慶長12年ごろ

「成実と書簡」へ戻る

成実三昧TOPに戻る