元和4年7月7日 伊達政宗書状

昨日根之白石へ川猟に参り、取り申し候鮎ながら少々大に候あいだ、数廿これを進じ候。ご賞味あるべく候。よき時分に参り、雨以前に廻りつかまつり、帰城せしめ候。いずれも面の刻申しのぶべく候。恐々謹言。
(元和4年)7月7日  政宗(花押)

伊房州 御宿所  政宗より



昨日根白石へ川猟に参り、取った鮎なのだが、少しばかり大きいので20匹ばかり進じる。ご賞味あれ。よい時分に参ったので、雨が降る前に城に帰ることができた。また会ったときにお話しよう。恐々謹言。

「成実と書簡」へ戻る

成実三昧TOPに戻る