寛永11年3月9日 伊達政宗書状

少し用候いて、若狭遣わし申し候。万々口上に申しつけ候。江戸への上りは、吉日に候間、今月19日に此方立ちもうすべく候。恐々謹言。

以上

(寛永11年)3月9日   政宗 花押

伊房州 御宿所   政宗

少し用があって、佐々若狭を遣わす。用事は口上に申しつけてあるのでよろしく。江戸への出立は吉日を選んで、今月19日にこちらを出発する予定だ。恐々謹言。

「成実と書簡」へ戻る

成実三昧TOPに戻る