寛永中年月不詳22日 伊達政宗書状

忠三郎所への書状ども、具に披見せしめ候。28日はひつじにて候間、27日にしかるべく候。万々ただ今出雲に申し付け候間、談合候てしかるべく候。かしく。

22日
          政宗より
治部太輔殿

「成実と書簡」へ戻る

成実三昧TOPに戻る