伊達家人物設定&紹介

管理人の個人的設定。ときどき変わる……?
あくまで小説を書くときに使用している設定なので、史実と混同しないように。

伊達政宗
仙台藩祖。独眼竜政宗。幼少時の痘瘡で右目を失明。文武を愛する多趣味な人。自信たっぷり豪快に見えて、実は繊細。
愛姫
田村清顕の一人娘。政宗の正室。おっとりにっこり芯が強い。生真面目な性格で損をする。
義姫
お東の方。輝宗正室。政宗の母。気の強い奥羽の鬼姫。嫌いなものは言い訳。
伊達成実
五郎。兵部。安房。伊達三傑の一人。亘理伊達家初代。伊達家の「武」の代表で、ムードメーカー。実用主義で、特に食い気は重要な位置を占める。快活な人物。
 
片倉景綱
小十郎。備中。伊達三傑の一人。白石片倉家初代。政宗の守役から軍師となった、伊達家の「知」の代表。ストイックな切れ者だが、たまにとんでもないことを言い出すのが玉にキズ。
片倉重綱
左門。弥左衛門。小十郎。伊豆。片倉景綱の嫡男。美少年で名高いが、どちらかというと体育会系。
茂庭綱元
石見。了庵。鬼庭左月の嫡男。伊達三傑の一人。影の実力者であり敏腕家。
石川義宗
石川昭光の嫡男。仙台藩一門筆頭石川家の2代目。成実にはライバル意識を持っている。きまじめな男。
 
伊達実元
五郎。兵部太輔。伊達成実の父。伊達家14世稙宗の子。母親は上杉定実の娘だが、形式上は中条藤資の妹、ということになっいる。将来を嘱望されていたが上杉家に養子に行きそびれ、少々斜に構えているが、家臣に恵まれ、しっかり実をとっている。
伊達晴宗
伊達家15世。輝宗の父。実元の兄。政宗の祖父。実元にはつい対抗心を抱いてしまう。ホントはおっとり屋。
久保姫
晴宗の恋女房。笑うと笑窪のできるかわいい人。にっこらほっこら天然ボケ、かつ肝っ玉母ちゃん。
成実三昧TOPに戻る