政宗学友説は本当か

  半ば定説化しているので、こんなことを言うのは野暮かも知れないが。
成実が、梵天丸時代からの政宗の学友であったかどうかはけっこう――かなりあやしい。
一次史料はもちろん、治家記録や世臣家譜にもその記載はなiい。
成実の烏帽子親は輝宗とあるが(記念誌)、場所が米沢でなく大森であることから、成実は米沢に常住していたわけではなさそうである。また現存する政宗の手紙類も、成実に対しては親しみよりも敬意の勝った文体であり、常に近侍していたとは考え難い。
なじみがなかったわけではないだろうが、政宗と成実が同年代であることからの後世の創作の可能性が高い。

成実の謎に戻る

成実三昧TOPに戻る