一 小浜に於いて助けの衆……

一 小浜において助けの衆相談には
「岩角取られ候はば、引き除き候事なるまじき」
よし申し候。会津の衆、大内備前へ意見申し候は
「今日政宗公、岩角を御覧なされ候。かの城を取りなさるべきよしに思し召し候と、現見え候」
と申され候はば、
「いずれも引き除き候事なるまじく候あいだ、今夜引き除きしかるべく候。会津において、松本図書之助跡、明地に候あいだ、これを下され、会津の宿老にまかりなるように」
申しあぐべく候条、まかり除くべきよししきりに意見いたし、その使には中目式部・平田尾張をもって催促申し候につき、大内備前も通路を大事に存じ候て、抱えの城とも小浜残りなく、その夜二本松へ引き除き、塩松分は落居つかまつり候。

「成実記 目次」

成実三昧TOPに戻る